プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存

さっぱりコメントがつかないブログ。
最近続ける意義を見失いつつあります。
自分の考えなどを見直すツールとしてのブログなので、別にコメントが欲しくてブログ始めたわけではありませんが、やっぱり音沙汰がないと寂しいものがあります。
孤独は寂しいものです。

やっぱり私の人格と文面に問題があるのでしょうか。
コメントし辛い空気を漂わせているのか、存在感が無いのか、これが私のブロガーとしての限界なのか……。

ある日ぱったりやめてしまうのか、これからも更新を続けていくのか、私にはわかりません。
でも、ブログを毎日更新する事は、もはや日課になっています。
もうしばらくは続くでしょう。

やはり、一切の宣伝をしないという事も原因の一つかもしれませんが、このスタンスはこれからも続けていきます。






日課=依存に繋がるものがあると思うので、今回は依存について考えてみました。
(半分は気まぐれ、思いつきですが…w)





依存とは
========================

依存症(いそんしょう、いぞんしょう)とは、WHOの専門部会が提唱した概念で、精神に作用する化学物質の摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める抑えがたい欲求が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的・身体的症状を生じる精神的・身体的・行動的状態のことである。

wikipediaより抜粋。

========================




つまり、ある特定のものが執拗に欲しくなり、それを精神的・身体的に求めてしまう事が「依存」です。



依存には、多くの種類があります。
私は専門的な事は勉強してないので、そこの所は詳しく知りません。


狭い知識の中から言うならば、依存は薬物依存から始まり、共依存、性依存などが挙げられます。


タバコ、酒、違法ドラッグ、性的行動・衝動、ギャンブル、恋愛、人間関係、ネット……
人間は、何かしらの依存と戦わなければならない宿命があるのでしょう。


私が今やっているTWも、ネトゲ依存を引き起こす要因になり得ます。
一時は私も、ネトゲに依存していた気がします。
あるいは、TWのブログをやっている事自体、ネトゲ依存の典型症状なのかもしれません。


ネトゲ依存の場合、出会い、達成感という「快感」を得るためにさらなるプレイを余儀なくされ、多大な時間と体力が浪費されていくケースが殆どだと思います。
あるいは、ネトゲでの自分自体がアイデンティティとなってしまい、リアルでの自分よりも価値を置くようになってしまった場合がそうでしょうか。


……かつて、要塞戦などにクラブ一丸で挑み、勝った時に感じたものは、「形容しがたい快感」でした。
確かに私はあの時、ある種のエクスタシーを感じていました。
脳内でセロトニンが過剰に分泌されていました。
それからしばらくの間、私の思考はネトゲが多くを占めました。


確かにネトゲを通した出会いはかけがえの無いものです。
私だって、TWでの出会いから、少なからず学んだ事はあります。
それはこのブログを読み返していただければ分かるでしょう。


ではなぜ私がこんなに依存というワードにこだわるのか。
それは私自身が、ある依存と戦っているからです。
どんな依存かはここでは書けません。
ただ、覚せい剤などの悪質なものに手を出したわけではない事だけは明言しておきます。


そしてその依存と上手に付き合っていかないと、リアルでの私は壊れてしまう。
私は思った以上に脆い存在のようです。
その行為が無いと、正常な自分を維持できないのです。
自分を汚染するような行為をしなければ、気がおかしくなってしまう病的さ。
まったくもって、恥ずべき事です。

 
スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/119-d48f2309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。