プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教勧誘
 
長いので、読むのが面倒な人は
本記事の一番下の「まとめ」をご覧下さい


 
一年半くらいまえの話です。

6月頃、私が所属していた大学のサークルに、時期外れの新しいメンバーが入ってきました。

当初から場違いな雰囲気をかもし出す彼。

サークルのみんながそれなりに違和感を感じていたことでしょう。

なんというか、目の光や立ち振る舞いが、少し浮世離れした感じの方でした。

彼は半分馴れ馴れしいとも取れる言動で、サークルのメンバーと必死に仲良くなろうとしました。

当然私にもいろいろ声をかけてきたりしました。

違和感を感じながらも、私は彼の相手をしていたりするうちに、メールアドレスの交換をしました。

彼なりにみんなと仲良くなろうと頑張っているんだろうな、と思ったからです。

しかしその数日後、彼から一通のメールが届きます。




「今度、大事な話があるんだ。
○日の○時に、
学生ホールに来て欲しい」




こ、これはいったい……。

何か彼に悩み事でもあるのでしょうか。


「何かあったの?」


とメールを返すと、


「その場で話したいんだ。とりあえず来てくれないか」

と返って来たので、よほど大事なことだろうと錯覚させられてしまいました。

その後、指定された日時にホールに行くと、彼がすでに待っていました。

「いったいどうしたの?」

と私が聞くと、

「まあまあ座ってよ」

と彼は言いました。

妙にじらすなぁ、と内心苛立っていたのは内緒。

でも、本当に何かに彼が悩んでいて、私がそれに力を貸して上げられるのなら、やれる範囲で協力したい、とも思っておりました。

「それで、話って何?」

私は言いました。

まさかこの後に何が待っているか、私は予想だにしていなかったのです。


そして彼は・・・・・・・・・・・・こう言ったのです。


「今日はちょっとしたお誘いなんだ……実は」














「神様って、信じる?」





この瞬間、私は全てを悟りました。




続きを読む、で事の顛末がわかります。
 
  

************ここから**************




宗教勧誘。

全てを裏切られた気持ちになりました。

ええ、私が勝手に悩み事の相談みたいな想像をしていただけなんですが、すごくショックでした。


で、話の趣旨はというと、この人いわく、毎日あるお経を唱えれば、何もかもがうまくいくようになるらしいです。

で、そのお経を作った人が教祖様だといいます。

はぁ、私はためいきをつきました。

その間にも、彼の上手とは言えない説明が続き、私はそれを受け流すばかり。

そろそろ帰ろうかと思い立った頃、もう一人の男がやってきました。

長身で、流行のジャケットに、オシャレなデザイナー眼鏡に身を包んだ、茶髪のお兄さんという感じの人でした。

「うっは! 先輩! 遅かったじゃないですか!」

「悪い、ちょっと用事が立て込んでな」




(メールで私を呼びつけた人をA、後から来た人をB、とでもしましょうか)


BはAの先輩だったらしく、水を得た魚のように、Aのテンションが急に上がりました。

「どもっす、Bっす。今日はわざわざ来てくれてありがとねっ!」

雲行きがあやしくなってきた。

「どうも…」

とりあえず返事を返す私。律儀ですね~。

そして次の瞬間、Bはけしかけます。



「で~、今日のお話なんだけどさ、○○(神様の名前)って、すんごく凄くてね、例えば嫌なこととか、恋愛とか勉強の悩みとかあったときとか、とにかく何でも助けてくれる凄いお経でね、俺ら朝起きてから一回、夜寝る前に一回、最低でも二回唱えてるわけ。そんでもって、お経となえ始めてからというもの、どんどん物事がうまく運ぶようになってさ、カノジョできたし、国家試験の勉強もはかどりまくりだし、俺らのサークルの人たちとも超仲良くなれたんだよね。ああ、別にこれ、キケンな宗教じゃないよ。お金も一切とらないし、月何回か集会があるだけだけど、別に危ない事なんにもないから! 他の宗教なんかは凄く危ない系が多いけど、うちらのやつは全然そんなことないんだ。アイさんもやってみなよ、絶対幸せになれるからさ! 悩みとかなくなって、どんどん幸せな気持ちが心の中からわいて来て、君がなりたいと思ってる人になれるはずだよ。それでもって……(以下略」


どうしてこう、宗教勧誘の方ってムダに饒舌な方が多いんでしょう。

お経を唱えるメリットと、その宗教に入信するメリットを、これでもかというくらい並べてきます。

Bが喋り始めてからはAは大人しくなりましたが、Bの喋り足りない部分を補うような形で、AはBをサポートしておりました。

ええもう、怖かったです。

家に帰してもらえるような気配が全くなかったんですから。

このまま事務所へゴー! みたいな感じで……。

そして同時に、怒りが止まりませんでした。

……大事な話ってこんな事だったのか。

……どうしても話したい事って、これだったのか。

……少しでもAを心配した私がバカだった。


煮えたぎる何かを必死で堪えながら、話を聞き流していると、同じサークルの先輩Cがやってきました。



「やっ、こんなところで何してるっ?」



渡りに船!

私はすかさず、C先輩に席を勧めました。

C先輩は空気を察したらしく、私の隣に座ってくれました。

そしてしばらく話を聞いているうちに、C先輩は突然手をパン、と鳴らし、こう言いました。

「あっ、アイ、そういえばお前、あのレポート今日までだったよな?」

先輩は私を助けてくれようとしたのです。



「あ、そうでした」



私も手をポン、と鳴らします。

「手伝ってあげるから、間に合わせるように今からやろう」

とC先輩。

「わかりました!」

私とC先輩は席を立ちます。

そして、私は言いました。

「すみません、どうしても今日中に片付けないといけないレポートがあるので、これで失礼しますね。これ落とすと本気で単位がやばいので……」


A、B「あ・・・・・・」

C先輩と一緒にダッシュで逃げてきました。


こうして、私はピンチを脱したのでした。

無駄にした時間、2時間半。



……C先輩いわく、私は他人にとって騙しやすい顔をしているらしいです。

だから勧誘の矛先がこちらに向いた、と。

別に絶対に入信の誓約書にサインをするつもりはなかったのに……。


その後、Aに裏切られた気持ちで一杯になって、少し泣きました。




そして帰宅後、トドメの一発、Aからこんなメールが。

「○○会(宗教名)、定期集会のお知らせ。
○月×日、△時より開催。来てね!」



激怒した私は、Aに絶縁状を叩きつけてしまいました。

やりすぎだったでしょうか。


という感じで、私の人生初の宗教勧誘体験は終わりです。

だらだらとすいません。

最後に、Aは数日後、サークルを辞めていきました。








今回のまとめ


サークルに時期はずれのメンバーが入ってくる
  ↓
その人が私にメールを送ってくる
「大事な話があるんだ」
  ↓
行って見ると、ただの宗教勧誘だった。
  ↓
複数での勧誘がセオリーらしく、
饒舌な勧誘員が後から増える。
  ↓
偶然通りかかった先輩Cが、機転を利かせて助けてくれる。
  ↓
無事生還。




みなさんも気をつけましょう。

私がうかつなだけだった話でしたが、あまり親しくない人の誘いには、一人で乗るべきではないととても勉強になった機会ででもありました。

必ず同伴してくれる人をつけるべきです。

彼らは一対多数で、私たちを陥れようとしてきますから。


こういった人たちが学校や社会に潜んでいる事を思うと、恐ろしくなります。

何を信仰するのも自由ですが、押し付けはいけません。

NO! と言える勇気を……。
 
スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

宗教勧誘とか大切な大学生活を何してんだろうね(´・ω・`)遊ぶも自分のしたい勉強を自由にできるも大学がほとんどの人が最期でしょう、アイソラさんもいい大学生活を過ごしてくださいねb

 追伸:C先輩カッコイイ(≧∇≦)b
【2008/02/19 22:16】 URL | 海 #- [ 編集]


おやおや、相当お疲れの様子ですねぇ。
あなたの地が汚れてきている証拠です。
嫌なこと、不運なことが起きていませんか?
穢れたちを浄化することで、不運なこと、嫌なことは減り、幸運や幸せが訪れます。
方法は簡単です。
私が信力を込めて手をかざし、1分間の黙祷をささげるだけです。
人の念じる力によって・・・以下略



冗談はさておき
宗教家の手口って、び〇〇ろ達と同じなんですよね・・・
後、ヤクザやさんも、集団対1って構図は、同じ手口・・・
お気をつけを・・・
てか、はっきり用件言わない相手は、信頼のある人で無い限り、断るべき・・・(ぁ
時間に余裕があれば、見に行って、見切りがついた時点で帰るのも、楽しいんだけどw

なにはともあれ、今後このてのは警戒するわけだし、無駄な経験だったとは、思わないな
その経験を何かに利用すれば、それでいいんでない?
ブログのネタにできた時点で・・・w
【2008/02/19 22:27】 URL | サングラルシ #- [ 編集]

こいつぁ
なんかテレビで見たコトありますね~そういう手口・・後から上の人間が出てくるという;

その落胆・怒り、わかりますよ。
全然やりすぎじゃあないです!心配を煽るような言い方をして結局は勧誘・・
人の気持ちを踏みにじるとはまさに。最低。

今後もお気をつけくださいね。。





アイソラさんソッチの方も結構イケるんですね(ボソ
【2008/02/20 00:25】 URL | りょうc #SFo5/nok [ 編集]


そんな劣等な奴らの話を2時間半も聞いてあげたアイさんは相当なお人よしだよね

「神様って信じる?」って聞かれた時点で帰ってよし!だと思いましよ^^

NOと言える日本人頑張れ
【2008/02/20 00:30】 URL | ハウスト #- [ 編集]


私も経験あります
仲良かった友達だったからすごいショックでしたorz
友達連れてきていい?っていうからいいよって言ったら
スーツ着たおっちゃんふたり・・
うかつにも一人暮らしの部屋で3:1になってしまいましたよ(´д`;)怖すぎる


空気読んで助けてくれた先輩に感謝ですね。




TW内でたまにお見かけします(*ノノ)
【2008/02/20 12:19】 URL | 同鯖てち #tHX44QXM [ 編集]


こんちじゃんww
大変だったね;; 
僕も大学生の時に、同じ経験したじゃん;;
放っておくと、何時間でもずっっっっ・・・・・と
喋るから、性質悪いじゃん。。。居座るし・・・。。
そういう人は、自然に友達の輪から消えて行くじゃんw

それと中学の時の友達とかが、突然連絡してきて
「今度会えない?」なんて言ってきたら
間違いなく、宗教か物品の販売グループの勧誘じゃん。

C先輩!!ナイスじゃんww
【2008/02/20 12:36】 URL | かっぴー #- [ 編集]


海さん
ですよね~。
勧誘が生きがいみたいになったら、なんだか寂しく怖い人に思えます。
私の大学生活もあと1年。
悔いのないように行きたいですb
C先輩は微妙にキザったらしいけど、時々かっこいいです(´・ω・`


サングラスさん
用件がはっきりしない時点で疑うべきでした……。
当時の私に言えるのならば言ってあげたい;
まあこうして、今ではネタにできるほどになったということで、よい経験にはなりました。
ネタ作りのためにわざわざ勧誘されに行く勇気はないですが;
び○○ろは恐喝っぽいですよね。
ほんとヤのつく自営業の方々が脳裏に……。


りょうさん
そうなんです、テレビで見たことが実際に自分の身に降りかかるとは思ってもみませんでした。
どこか遠い世界の出来事が、目の前に忽然と現れた感じで、落胆と怒りもひとしお……。
他愛のないことで、時間をムダにはしたくないですよね。
今後とも気をつけていきます。
りょうさんもひっかからないでくださいね!

P.S.りょうさんほどではありません(*ノノ)
話題が深くて本格的になると敬遠しがちになりますし……。


ハウさん
お人よしの部類に入るんでしょうか…。
そうですね、確かに「神様って信じる?」 って段階で、テーブルやらイスやら、ホット缶コーヒーとか投げつけて帰ってしまいたくはなりましたが、結局やらなかったし……。
NOと言える事は大事ですよね。
自分を守るためにも。
あと、時間を無駄にしないためにも。


同鯖テチさん
コメントありがとうございます。
すごく辛く怖い想いをされましたね;
自宅だから逃げようがないっていう最悪の状況。
しかも仲のいい友人と見知らぬおっちゃん二人。
イメージしただけで震えが止まりません。
私が受けた勧誘はまだ甘い方だったのでしょう。
ご友人さんの事もショックだったと思います。
そして思いのほか周囲に勧誘を受けている人が多くてびっくりしています。
お互いに気をつけましょうね。

みつけてくれてありがとうです(*´`*


かっぴーさん
かっぴーさんも被害を受けておりましたか;
そう、放って置くと永遠に話し続けるんですよね。
嫌そうな表情を作っても、全くお構いなし。
勧誘をしたAは、その後いろいろなものを失ったと、風の噂で聞きました。

さすがに今の所、中学の時の知り合いから声はかかっていませんね;
もし怪しいと感じたら、さっさと逃げるに限りますb

C先輩には密かに今も感謝してますb
【2008/02/20 19:33】 URL | アイソラ #mV7s0irc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/186-d03c8dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。