プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を感じるとき
 
しょこたんブログは、一日に20~80回もの更新をしているそうです。
そのおかげか、3年間で10億ヒットという数を出したようですね。
気が付いたら更新されているって言うのは、見る側にとってはすごくいい事だと思うんです。
見る人を退屈にさせないブログって、すごく素敵だと思います。

まだ一回も見たこと
無いんですけどねっ!





「東京大空襲」ってドラマを観たんですけど、最初から最後までクライマックスみたいな感じで、物語がよくできて見入ってしまいました。

俗に言う「死亡フラグ」が前編通して立ちまくりで、逆に笑ってしまう場面もけっこう多かったですけどね(笑

そしてそれらを終盤の空襲シーンでどんどん回収していく。

フラグ立てのお手本を見ているようで、悲しかったけど大爆笑でした。

で、どこの番組でも、軍人はこっぴどく悪人で小心者に描かれてるんですんね。

最終回の明日は私用で観る事ができないので残念です。


死を身近に感じることがない私たち。

昔は今よりも多くの死を感じる機会があったかと思います。

戦争の悲惨さを伝える系の物語は、私たちに「死」を意識させてくれます。

私たちは、無限ではないのです。

 
スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

お初にお目にかかります。
ブログ、楽しみに拝見させて頂いております。 

「死」と言う恐怖。それを軽く口に出す現代。 
ナゼその様な事態に陥ったのか? 
その疑問の答えが「アイソラ氏」のお陰で見出せたように感じます。 

最後に、ブログ更新これからも頑張ってください!応援しています!!
それでは失礼致します。 
【2008/03/18 16:29】 URL | フェイス #z8Ev11P6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/18 17:33】 | # [ 編集]


コメント送信したと思ったらされてなかったいたこです。

しょこたんブログはすごいですよね。
それになかなかいい事もたまに書いてますし、
今は1stアルバム発売で興奮して更新速度が上がってるみたいですよ。本人曰く「生きた証」。父親を早くになくしてる影響だと私は思います。やはり、身近な人の死というのは大きな影響をあたえるものなんでしょう。

最近はTVを見なくなったので、ドラマもあんまり見ないですね~「相棒」ぐらいしかみてないですねw
最近、こういう「命」にスポットを当てた番組が多いです。それだけ、世間がすさんでるって事でしょうね。

人生は限りあるからこそ、頑張ったり、感動したり、それこそ恋をしたり・・・そういう事に一生懸命になれるんだと思いますよ。私は・・・頑張りきれてないですねww
【2008/03/18 18:21】 URL | alisis #jUZ4jHuM [ 編集]


しょこたんブログ見た事ないけどそれはすごいですねー

たしかに死を身近に感じないですね^^;

【2008/03/18 21:23】 URL | 女神アテナ #- [ 編集]


konnbanwa!
hajimete ro-majide kakiko shimasu jan www



・・・バレタ!!

どうしても「じゃん」を使ってしまう;じゃんww

」か。。。
最近特に軽い扱いされてる;;じゃん><;;
特に「子供」に対して・・・;;
これから、輝いていく「光」を持ってるのに・・・;;
大人はどうしてそれを「守って」「育てて」という事が
出来ないのか? 

・・・長くなるから、この辺でwじゃんww
【2008/03/18 21:55】 URL | かっぴー #- [ 編集]


通りすがりさん
コメントありがとうございます。
こっそり応援してくださってありがとうございますw
こういったコメントいただけると、ちゃんと見ていてくださる方もいるんだな、と嬉しくなります。
硬くないと一言で、だいぶ心が軽くなりました。
あとは、そうですね~、久々に丁寧にお茶でも淹れて、ゆっくりとした時間を過ごしたいと思いますb


フェイスさん
お初にお目にかかります。
コメントありがとうございます。
そうですよね、今は「死」だの「生」だのと、本当に簡単に口にされてしまいますよね。
親しい間柄の人にさえ「死ねww」とか言いますもんね。
本当の意味を突きつめたときの、その重さも理解せずに……。
フェイスさんはとても大事なものを持っている人のような気がします。

はい、これからもいつもどおり更新していきます~!


管理者のみ閲覧の方
コメントありがとうございます。
なんと毎日見ていただけていたとは・・・。
悩みなんかを共有したりして、間接的にでも同じ時間を過ごせたことを嬉しく思います~。

そうですね~。
私にはもったいないくらいいい人がたくさんいて、申し訳なくなってくるくらいです。
私は本当に幸せ者です。

「死ぬ」って言葉、意味をつきつめると使い方が本当に難しいですよね。
きっとあなたが思っていることは、私の考えですけど、自分を受け入れてく過程にいるんじゃないかなと勝手に思ってしまいました。
それが結果的に自分を成長させるなら、言ってもいいんじゃないかと思いました。
上手く言えなくてごめんなさい;

P.S,別鯖でも私は構わないと思います。


ありさん
どんまいです;
しょこたんにはそんな一面があったんですね。
彼女のブログが「生きた証」なら、私のブログは「生きている証」でしょうか。
ちょっとかっこつけすぎですねw

相棒の出来の良さは異常ですよね~。
お正月の相棒スペシャルですっかりその魅力にはまってしまいましたw
テレビは世相を現すと、大学の授業でやりました。
きっとありさんが言っている通りなんでしょう。

全部いっぺんに頑張る必要はないのかもしれません。
もしも完璧に全てこなせる人がいるなら、私は嫉妬心でその人に近寄れません(笑
ひょっとすると、人って、どこかしら人生の何かが足りてない生き物なのかもしれませんね。


女神アテナさん
思っていることをブログに書き出すのは、いつのまにか習慣にもなっています。
楽しく見ていただけているなら、私も書いている甲斐がありますw
気をつけていてもやっぱり自己嫌悪に陥る事はありますので、そのときは生暖かく見守ってやってください;;

死は私の場合、もう少し歳を取れば感じることもあるんでしょうけど、実在のペットが死ぬでもなく身内が死ぬでもなく、死を身近に感じることがありません。
これはやっぱり現代だったら仕方のない事なのかもしれませんね。
釈然としないところはありますけれど><


かっぴーさん
Konnnitiwa!
Watasimo hazimete ro-mazi de komennto hennsinn simasu!

子供……。
すっかり忘れていました。
せっかくお腹を痛めて産んだ大切な子のはずなのに、ぞんざいに扱うだなんて考えられません。
でも現実にはあることなんですよね……。
それに親以外の大人も、子供とちゃんと向き合わなかったりするので、グレてしまうのかもしれません。
そういうものの積み重ねで、今の状態ができているんでしょうね~。
かっぴーさんの文にはいつも胸を締め付けられたり、暖かい気持ちにさせられたりします。
年の功ってやつでしょうか(笑



返信の順番とか間違ってらすいません
【2008/03/19 07:25】 URL | アイソラ #mV7s0irc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/222-693f63c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。