プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「秒速5センチメートル」
 
ようやく第一回にこぎつけることができました。

レビューとありますが、ほとんど感想なので、大層なものは期待しないでくださいね。

ネタバレはありません、ご安心ください。




秒速5センチメートルは、三話構成のアニメで、それぞれ同じ主人公がおります。

連作短編集ということで、30分くらいのお話が、一つのテーマを通して語られます。

秒速5センチメートルという不思議なタイトルの理由は、作品を観るとすぐにわかります。


全体的な印象としては、「ひたすら日常を生きていく僕ら」って感じです。

よくわからないですね、はい。





主人公の高貴と、ヒロインの明里。

彼らはお互いに転校してきた者同士、気が合った。

しかし、中学進学をきっかけに離ればなれになってしまう。

中学一年生の冬の日、高貴は遠く離れた明里に会いに行こうとするが……。

ってお話(第一話)です。





いや、確かに語られていることは非現実的な恋愛で、普通じゃありえない接近の仕方なんです。

小学生時代の主人公、高貴君とヒロインの明里ちゃんが異様にませていて、これ、本当に小学生? と思ってしまうほどに不自然な印象を受けます。

精神年齢が高いんでしょうね、二人とも。

そして観ている間、何度も思いました。

「二人とも、ケッコンしちゃえYO!」

まあラストは、「やっぱりこうなったか」 と思いましたけどね。

女性は過去を忘れ、男性は過去をひきずるという記事を、どこかの恋愛サイトで見たことがありましたが、まさにその通りになりました。

やっぱり女性は強い! こうでなくてはいけません。

それがどんな形になったのかは、作品を観て見届けていただきたいと思います。






実は見ている間、ずっと過去に好きだった人のことを思い出していました。

別に境遇が一緒だったわけではないんですが、どうも引っかかって、物語に集中できませんでした。

思い切って想いを告げてしまったことや、一緒にいた時間。

この作品は、見た人が過去にどんな恋愛をしてきたか、思い出す機会を与えてくれるのではないでしょうか。

それにしても、高貴君、もてますね~。



また、秒速を語る上で避けられないのが、背景の美しさです。

まるで夢の中にいるかのような美しい空が、この作品のアピールポイントであると言っていいでしょう。

話に共感できなくても、この映像中のすばらしい空を見る価値はあります。




山崎まさよしの歌が主題歌になっていて、それがまた物語とマッチしていて、良選曲と言えるでしょう。



ともかく、人の生きる「速度」や、あらゆる物事の「速さ」が、根底のテーマとしてあるようです。

それを感じ取りながら「秒速5センチメートル」を観れば、きっと楽しめるはずです。

実は少し眠くなりましたが





語りたいことはまだまだありますが、これから用事があるので、ここで区切りたいと思います。

それでは、また次のレビューで!
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

眠くなっただってー!?
確かに展開の遅さはありましたね。。
う~ん、やはり女性は現実を見ますねぇ・・;;

にたような体験をしている場合、過去のコトを思い出させるのがツラいトコロですかね;
おいらも観た後しばらく思い出しちまって大変でした。

【2008/07/13 22:07】 URL | りょうc #SFo5/nok [ 編集]


りょうさん
でも面白かったですよ!
なんていうか、人生を考えてしまいます。
過去のことも今のことも全部向き合わされるような、そんな感じの作品でしたよね。

女はシビアな生き物だと誰かが言っておりました(’’

【2008/07/14 03:36】 URL | アイソラ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/354-3a61a2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。