プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フル・モンティ」
 
観ました。

はい観ました。


真剣にお下品でした。


フルモンティは、様々な理由で職を失った「男たち」六人が集まって、一山あてようとストリップダンサーを目指すというお話です。

親権を失いそうな子持ちの主人公、体格にコンプレックスを持ったおでぶ、自殺未遂の男、主人公の元上司、ダンスが上手な黒人のおじさんなど、その面々は個性的。

対立しながら、嫌々ながら、愛し合いなら(ここポイント)、多くの困難を乗り越えてメンバーを集めます。

泣けるシーンは見当たりませんでしたが、親子愛や夫婦愛、同性愛まで幅広くカバーしていて、楽しかったです。



それにしても、この映画は中学生には見せられませんね。

免疫の無い多感な年代の人がこれを見て、何かに目覚めたら大変ですもんね!(笑


しかしこの映画、中途半端で切れすぎているような…。

主人公とその元奥さんの関係が劇中でたくさん語られているんですが、ラストまで観てもそれがどうなったかがわからない。

せめて、そこは観た人の判断に任せるのではなく、ちゃんと語って欲しかったような気がします。

あくまで「そこに至る過程」だけを見せる映画、だと言えるでしょうか。


余韻を残させず、すっきりとぶった切って観客に考える余地を与えないのが、アメリカ(イギリスでした)映画のスタイルだとしたら、そこはやっぱり文化の違いなのでしょう。

私は余韻が残るほうがいいです。

最後あまりにもずぱっと終わりすぎてしまったので。


それでも、男の裸が見たい方にはオススメの映画です。

大の大人が真剣におバカやってるコメディ映画として楽しめるでしょう。

私的には65点くらいでしょうか。


ああ、これをきっと、売れっ子のアイドル(男)でリメイクしたら、すごいことが起こるんだろうなぁ。

青春をストリップに捧げた群像劇・・・・みたいに。

ネタとしてなら、そっちの方が観てみたいです。

でも実現しないんだろうなぁ。
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

@@;あう~・・・・あの~~~・・・・
フル・モンティはアメリカ映画じゃないんだな~イギリス映画なんだな~~(←ここ重要)

そしてこの歴史と伝統と格式を重んじ、紳士の国であるイギリスで続いていた失業問題とかの
時代背景を加味した設定であの映画は出来ている訳でして・・・・・
アメリカ映画によくある、底の浅いお馬鹿映画としてなら、この映画は評判にならなかったでしょう

主にあの男性と元奥さんの関係に意識がいっちゃったから
余計掴めなかったのではないかな?(´・ω・`)脇でいい味出してた人達に目を向けて欲しかった・・・

まあ、感じ取るポイントは人それぞれですからね
きっとお好み映画の守備範囲内ではなかったのでしょう
(もしかしたらお薦めに挙げたバスキアなんかも好みじゃないかもしれないです)

前の感想の時も感じたのでちょと質問しまーす(´・ω・`)ノ
映画を観るときにどういう感じで観る事が多いですか?
主人公なりきり型?映画評論家っぽく俯瞰で観る型?男女のからみ集中型?

心に引き出しが多いほど、より多くの映画を楽しむことが出来るようになりますよ♪
【2008/07/18 16:53】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


通りすがりさん
ああああああああ。
確かにポンドはアメリカの通貨ではない!!!!
すいませんすいません。
恥を晒してしまいました。
指摘してくださってありがとうございます;;;

うーん、お国柄や時代背景を知っているともっと楽しめたかもしれませんね。
やっぱりある程度の教養がないとだめですね;

んと、どういう感じで観るということですが、私はだいたい、第三者視点で観る事が多いです。
主人公たちが何かをしている。
それを眺めて見守る私。
それを考えると、俯瞰で見ているのかな?

心の引き出しを増やせるように努力していきます……
【2008/07/18 17:55】 URL | アイソラ #- [ 編集]


あ(´・ω・`)えらそうなコメントになってしまいました<(_ _)>

でも前に『見識を広めるために』ってあったから
あえて譲れない点だけコメントしてみました
見方を変えるって難しいけど作品から何かを掴まないと
見識は広がらないから(´・ω・`)

あまり難しく考えずに数多くの作品を観てると
そのうち何かが心に沸いてくると思います
【2008/07/20 15:47】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


通りすがりさん
そのお心遣いに感謝いたしますです。
何かを掴もうと必死になって作品を観てしまうから、かえって何も得られないのかもしれません。
もっと気楽に眺める感じの観方を覚えて行きたいと思います。
それにはたくさん作品をみなくちゃ\(^o^)/
【2008/07/22 13:21】 URL | アイソラ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/364-9d29e34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。