プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWという世界に、アイソラというキャラクターや、存在と命を与えられ、降り立ったのが、去年の11月頃だ。

私はTWを始めてもう1年近くになるんだね。


キャラクターに与えられた「寿命」というのは、ネクソンがTWをサービス終了にするか、私がカンペキに引退宣言をした時に全うされるものだと思う。

何だかんだ言って、アイソラも159歳だもんね……

人間で言えば、確実に死んでいます。


ゲーム内では、キャラは敵にやられて死んでも、街に戻されて経験値と装備が削れるだけで、本当の意味で「死」ぬ事はありません。

だったら、キャラが本当の意味で死ぬ時っていうのは、その分身を操作しているプレイヤーに完全に委ねられてるんだと思った。


引退などでTWにインしなくなれば、そのキャラは「死」ぬ。

ネクソンがサービス終了すれば、一蓮托生で全員が「死」ぬ。


つまり、なんだろう、偏った言い方をすれば、

私たちは、分身であるキャラの「命」の生与剥奪権を持っているという事にならないだろうかな……。



考えすぎかな。



キャラに命なんかあるわけ無いし、キャラ同士を通じてコミュニケーションを取っているだけだし、キャラはある意味での「道具」でしかないのかもしれない。



そう、突き詰めれば、あくまでキャラっているのは観念的なものなんだと思う、うん。


またわけの解らない事を書いてしまったよ(;´Д`)/



今日の一枚
20071014141203.jpg

ステ晒しします。
ブレスかければ、黄金あたりまではラクラク狩る事ができます。


もうすぐユニオンも要塞なので、再振りするかも……

まあ取れないとは思いますが(笑

でもね、エンカとロストがいつまでも占領してるのは不公平だと思うんだ。





いつかはユニオンだって……!


え、いまの現状じゃ無理だって?(;;)

まあそんな事言わないでおくれですよ。

夢を見るだけならタダですb


 
 
スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/62-df55366b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。