プロフィール

アイソラ

Author:アイソラ
_1216365982_619.gif

猫鯖でひっそりまったり活動中。
クラブ:ぴんきりに所属中
毎日更新が目標。

Lv222
特技:チャット誤爆
職業:大学生
血液型:O型Rh+
星座:おひつじ
性格:気分屋かも
明るい人には憧れます。

TW復帰しました

同名の某財布ブランドとは一切関係ありません

リンクはご自由に
相互リンク随時募集です

「TWは、愛すべき悪循環」

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人生のAGIが足りない
TW自粛中の人が綴る日常のありさま。 更新はまったり。 人生のAGI(機敏さ)が足りない人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配事が減りました

先日の記事「私の失敗」で書いた問題の一つが、話し合いによって和解に至りました。

やっぱり話し合ってみるものです。

相手と正面から向き合い、話を聞く。

私はそれを受け止め、言葉を返す。

相手は至極冷静な対応で私の話し合いに応じてくれた。


話し合いが終わった後は、和やかに談笑することもできた。



しかし、別の所でわだかまりが残る事となった。

相手の「友人」が、私の行いに対して怒っている。

もう解決した事のはずなのに、鞘を収めない。

「友人」については、相手が説得に当たってくれるということだが、あまり当てにならないとの事だ。

というか、第三者であるはずの「友人」に恨まれる筋合いはかけらも無いのに、はたまた不思議な話である。


単に、私という人間が嫌いなだけなんだろう。

今回の一件で私に付け入る隙が出来た事で、「友人」はそこを無意識に突きたがっているのだろう。


なぜ「友人」が私に突っかかってくるのかは、理由が推測できないでもないが、「友人」は終わった事に関してまだ「許せない」と言う。

なにか知らないところで私怨でも買ってしまったのだろうか。




まあともかく、私はそれでも構わない。











いつまでも変わらない、同じものなんて無いのだ。


私は、その「無常」を受け入れる。




スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aisoraaisora.blog115.fc2.com/tb.php/76-4868c765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。